夢を叶えるために人妻としたプレイ

デリヘル代を稼ぐために働いた

大学生は卒業したのにまだ社会人として仕事を見つけていなかった頃。俺は世の中に不満ばかり言って生きていた。家族の前でも文句ばかり、友達の間でも文句ばかり。さすがに、周りの人たちはうんざりしたみたいで俺の周りから人が離れていった。俺はみんなに裏切られて孤独で生きていくんだとか訳の分からないことを考えながら、人生について真剣に考えていると偶然にもエッチな写真を投稿している女の子に出会った。彼女の写真を見て普通に興奮しまい、俺は実際に彼女とエッチなプレイをする方法がないか探してみた。すると、彼女はあるデリヘルに在籍している風俗嬢だったみたいで、お金を払えば彼女とエッチなプレイができる。働いていないのでかなり金銭的に苦しかったけど貯金を下ろして、デリヘルに電話をして予約を入れた。そして、本当に風俗嬢は俺の家に来てくれた。彼女から簡単なプレイをしてもらうと自然と体が反応して気持ちよくなれた。彼女のおかげでデリヘル代を稼ぐために働こうと思った。